飲食店や洋菓子店、店頭販売だけじゃなくてECサイト初めてみる?

シェフの次の手

台風や地震のとき、外出を自粛しよう!と言われると弱いのが飲食店ですよね…特に最近の新型コロナウイルスでは外出して飲食を控えよう、飲み会も控えよう、という自粛が多くて飲食店も大変

そうなんですよ、早めに手を打つってのが大事とはわかってるんですが目の前のことで手一杯。知り合いの菓子職人からECサイトってのを勧められたんだけど、よくわからないし、どうしたもんだか…

そうですよね、喜助*さん。でも、TwitterとLINEで写真を送れる人なら大丈夫。実はECサイトってそんなに難しくないんです。

わかりやすく説明するのでちょっと聞いててください。分からないなって時はすぐに言ってくださいね!

*この浮世絵の男性は江戸時代に歌川国貞が描いた料理人喜助

ECサイトってなに?

まず、ECサイトって何の略語かわからないんだよね。調べたことはあるんだけど、意味が分からなくて

ですよね。エレクトリック・コマースの頭文字で電子商取引、のことって僕もわかりません。でも買う人に「ネットショッピング」って呼ばれると聞くとどうですか?

あ、それならわかる!Amazonとか楽天ってネットショッピングだよね?

そう!そうなんです、Amazon、楽天は国内最大のECサイト!使ったことありますか?

いやー、うちの奥さんがやってるんだけど、使ったことないんだよね。スマホから、いつでも必要なもの買えるから子供用品とかに便利らしいんだけど

そうそう、Amazonも楽天もスマホやパソコンから注文できます。喜助さんの口座からAmazon代が引き落とされていませんか?

うんうん、それは俺担当。カードの明細見ると、Amazonって何度も書いてあるよ

そう、一度カード情報を入力すると、面倒な入力なしで買えるから、思い立ったらすぐに注文できるのもAmazonの便利なポイントです

代金引換・コンビニ支払いもあるけど、8割の人がクレジットカードで支払いをしているそうです

ここまでのまとめ「ECサイトって何」

  1. ECサイトはネットショッピング!代表的なのはAmazonと楽天
  2. スマホやパソコンから注文ができる
  3. 支払いはクレジットカードを使う人が多い

なるほど、スマホとかからいつでも注文できるのがECサイトのいいところってわけだね。他に、店頭で売るのと違いはあるの?

対面販売との違い

そうですね、まず、お客さんはお店に来ません。でも、ネットから注文するからメールアドレスなどはわかります。これ、けっこう大事です。なんでだかわかりますか?

うーん、季節のあいさつメールを送れるとか?

そうそう!おすすめ商品のお知らせとかを送れるってことです。これまではお客さんが住所登録しないと手紙なんか送れなかったけど、それぞれのお客さんに連絡できるのはすごいんですよ!

たしかになぁ、一度行ったお店なんて忘れちゃうけど、お知らせの手紙来たら「次の奥さんの誕生日に行こうかな」って気になったりするよなぁ

そうなんです!

でも、ECサイトだと、お客さんがお店の前を通ることはないです。ふらりと立ち寄って買う人はいません

え?じゃあどうやってお店を知ってもらうのさ?

Twitterとか、Instagramを使うんです!

いつも“疲れたー“とか”ケーキ焼けたー”ってつぶやいてるだけの、あれ?

そうです!TwitterやInstagramで話題になって、毎週売り切れているチーズケーキ専門のお店*もありますよ!田村シェフは「疲れたー」とかつぶやかないですけどね。調理理論の話や、料理人の働き方の話が多いかな

ミシュラン一つ星TIRPSEのシェフをしていた田村浩二さんのMr.CHEESECAKEは毎週売切れ!送料も入れると一個5000円近いけど(1つ3456円+送料1200円)5分くらいで売り切れる日もあります

なるほど!「この人のケーキ美味しいんだろうなぁ」って思わせるわけだ!

そうです、そして、買ってくれた人が「美味しかった」「想像以上」「人生最高」ってツイートするからさらに評判になるんです

ミスターチーズケーキ田村浩二シェフ ©Mr. CHEESECAKE

なるほど。でもお客さんに届くのがケーキだけだから、商品が美味しいか、わざわざ取り寄せたい魅力があるか、とか大切になるってこと?

そう!まさにその通りです。通りがかったから買おう。じゃなくて、届いた箱を開けて食べる間に感動してもらわなきゃ、ってわけです。

尼崎にはリビエールというラングドシャのお取り寄せ iconが有名なお店があって、こちらは中身が美味しいのはもちろん、缶がかわいいのも特徴。

リビエール洋菓子店ラングドシャお取り寄せ

おおー!これはちょっとしたプレゼントや、おみやげに渡すのにもいいね。

でしょう?わざわざ買おうって気になるには、箱のデザインとか、魅力的な何かが必要なんです。詰め合わせでもちょっと特別なものが喜ばれます。

ここまでのまとめ「対面販売との違い」

  1. お客さんはお店には来ない
  2. 一度買ってくれたお客さんにメールが送れる
  3. お店を見つけてもらうにはTwitterやInstagramを活用
  4. 美味しくて、素敵で、わざわざ取り寄せたくなる商品を作ろう

お客さんの手元に届くまで

では、お客さんが喜助さんのお菓子を知って、食べるまで、何が起きるのか、考えてみましょう。

まず、お店に来てくれたお客さんが美味しかったとツイートしてくれる。そのツイートでお店のことを知ったお客さんがうちの店を検索してくれて、うちのウェブページに来るってのはどうだろう

いいですね!そのためにはGoogleマップに登録してあるウェブサイトをお店のECサイトにしておかなきゃですよ!

そっか、今はうち、ウェブサイトないからフェイスブックになってるんだけど、ECサイトにもできるんだね!

そうなんです。お店の名前でググると、一番上くらいにGoogleマップ出てくるからGoogleマップの情報は大事ですよ!

サイトに来たら次は何すると思います?

ツイートで見かけたお菓子のページに行って、どんなお菓子か調べるかな。で、それを選んで、他にも何かおすすめされたものを買うかなぁ

うんうん、いいですね。例えば、さっきのリビエールさんのECでラングドシャ(3,000円弱)を選ぶと、その下にいくつか、1,500~2,000円のお菓子が表示されてるんですが、こういう「ついでに1箱」も買ってもらえるといいですよね

うちの奥さんも、どうせ送料かかるんだったら多めに買った方がお得なのよって言ってるよ。まぁ、美味しいものが増える分には嬉しいけどね

そうなんです、通販だと、一個だけじゃなくて合わせていくつか買うって人が多いですよ!では、買い物かごにいくつか商品を入れたお客さんは、その後にどうするかわかります?

あ、あれだろ?カードだろ?クレジットカードを入力するんだろ?

正解!メールアドレス、住所、クレジットカードの番号を入力して決済します。決済ってのは、支払いです。

そしたら、うちのお店にお知らせが来るわけかい?

そう!ECサイトの会社から「芋羊羹詰め合わせ」「銀河金平糖セット」が売れたので発送してくださいってお知らせが来ます

っていうと、そこから段ボールにプチプチ詰めて、芋羊羹と金平糖を詰めて、封をして伝票を書いてヤマトさんへ持って行くわけだ

いえいえ、喜助さんはお菓子を詰めて封をするところまで。必要なことが書いてある伝票を持ったヤマトさんが集荷に来てくれるから、渡したら終わりです*

個人向けECサイトのSTORES.jpBASE では無料で伝票発行集荷サービスがついてきます

そりゃいいね!国内だったら翌日には届くだろ?

基本的には翌日着が多いですね。喜助さんがスムーズに箱詰めできたら、ですけど

ここまでのまとめ「お客さんの手元に届くまで」

  1. お客さんがECページを知る→ページに来る→買い物をする→決済する→通知が来る→発送
  2. Googleマップに載ってるウェブページはお店のウェブかECサイトにつながるようにしよう
  3. ついでに買っちゃう商品ラインナップも大事
  4. ECサイトからお知らせが来たら梱包するだけ。発送伝票は配送屋さんが持ってきます

お店の口座に売り上げが入金されるまで

ま、それはまかしといてよ。ちゃちゃっと丁寧に仕上げますよ。で、お代はいつ振り込まれるんだい?

サービスによって、10日後から翌月末払い*のところまであります。そして、有料だけど、申請翌日払いをしてくれる**ところもありますよ!

BASEは申請の10日後、STORES.jpは翌月末払い**どちらも1.5~3.5%の手数料で翌日振込

翌月末だと昔のカードの振り込み時期と同じだな。最近は早い会社が増えたらしいけど、うちは翌月の15日くらいだったかな

また、別の機会にお話ししますが、カード会社も切り替えた方がいい*かも知れませんね。あ、あと、振込金額はECサイトの手数料を引かれた金額になります

*まだ、4%以上の手数料払ったり、月末締め、翌月末支払いのカード会社使ってたら切り替えがおすすめ。楽天PAYやSquareの手数料は申請翌営業日支払いで、手数料は3.25%。PayPayなら現在手数料0円キャンペーン中です

まぁ、場所を借りるし、伝票印刷とか取りまとめしてくれるからしょうがないやね。いくらくらいひかれるんだい?

たとえば、4000円の買い物が25回で、10万円売り上げた時の振込額は92,125円~94,725円*。手数料は5,275円~7,875円だから5%から8%弱です

*サービスによります。BASEは決済回数+6.6%が手数料、STORES.jpは5%または月1,980円+3.5%です。

悪くないねぇ。カードの手数料に毛が生えたくらいか

そうですね、5%くらいだったら原価を圧迫しないと思いますよ。あとは、どうやって人に知ってもらうか、ですね

うんうん、例えばお持ち帰りのお客さんに「通販始めました」ってカードを入れるってどうだろう?美味しいと思ってくれたお客さんが、「この羊羹すっごい美味しかった!通販も始めたみたいだよ」ってつぶやいてくれたらさ!

いいですねー。引き続き考えていきましょう。次回は、どんなお店に向いているか、お金や手続きの詳しい話をしましょうね。

ここまでのまとめ「売り上げがお店の口座に振り込まれるまで」

  1. 振込は申請後10営業日または末締め翌月末払い。手数料払うと翌営業日振り込みも可能
  2. 手数料は5~8%くらい
タイトルとURLをコピーしました