【田中社長絶賛書評】まだ破天荒フェニックスを読んでないなんて羨ましい、これからオンデーズ初体験ができるなんて

破天荒フェニックス田中修治OWNDAYS/NEWSPICKSBOOKS

2000年代に入ってから出た本で一番感動しました。前世紀に出た本の火怨(高橋克彦さん)以来の涙です。(カフェで泣きそうになっちゃって、中断しながら読みました 笑)

すごくざっと言うと破綻寸前のメガネ店チェーンを買って、再生して、成功していく話だけど、そんな単純なものではありません。

この本の魅力は3つ。

・主人公(田中修治さん)が素直で飾り気がなく、前向きに立ち向かう努力の人

・一緒に這い上がり、命を預けられる信じられる仲間

・逆境を乗り越えるジャイアントキリング

そう、ジャンプの「努力」「友情」「勝利」をそのまま描いたような実話ベースの小説。この本は、ぜひ、あまり前情報を入れずに楽しんでほしい。

昔友達から言われた「まだエヴァンゲリオンを見ていないなんて羨ましい、これからエヴァ初体験ができるなんて」という言葉をそのまま贈ります。

「まだ破天荒フェニックスを読んでないなんて羨ましい、これからオンデーズ初体験ができるなんて」

と、いうことで、一度改ページを挟みます。

すでに読んだ人、たぶん読まないけど中身が気になる人だけ次のページへどうぞ。これから買う人はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました