武漢からの便り Wang Xiuying

武漢におけるコロナウイルスの話 ニュース・海外記事

3月5日、3週間ほど前になりますが、London Review of BooksというイギリスのサイトにThe Word from Wuhanというエッセイが投稿されました。投稿したのはWang Xiuyingさん、自己紹介では自己隔離する悲観論者、とだけ書かれています。

大丈夫だと政府が伝えていた時期から封鎖された武漢。その周りで起きる政治や家族、子どもたちの日常が伝わりやすいエッセイだったので、わずかな英語力とグーグル先生の力を借りて翻訳しました。オリンピックも延期が正式決定し、東京もこの先どうなる事か、という日々に目を通しておくと、ちょっといいかも知れません。

なお、*に続く注は訳者によるもの、また、ツイートや写真などは原文には入っていません。

武漢からの便り Wang Xiuying

2003年にSARSが発生したとき、私は大学院にいました。上海はホットスポットではなく、1700万人いる人口のうち、8人のみの感染でした。大学キャンパスは隔離されず、警戒を広めるソーシャルメディアもありません。夏が来て、ウイルスは収束しました。

新型コロナウイルス Covid19

新型コロナウイルスーSARS-CoV-2ー*はすでにSARSより多くの人々に感染しています。肺と気道に加え、食道、心臓、腎臓、小腸、膀胱にも影響します。

*ウイルス名は左記、引き起こす急性呼吸器疾患をCovid-19と呼ぶ

確定診断は簡単ではありません。血液検査は信頼性が低く、喉や鼻のスワブを使用する核酸検査は偽陰性率*が高いです。特に、経過観察が困難な状況下で短期間で大量の検査を行うなど、公衆衛生が緊急状態にある場合には。

*綿棒のようなスティックで粘膜を採取して行う検査
**感染しているのに検査陰性になること

患者は咳や発熱、息切れなどの症状がありますが、無症状病原体保有者の症例も多く、発生を抑えるのが著しく難しくなっています。

イベント前はアンダーコントロールと言われていたが封鎖される武漢

ウイルスが発生した湖北省の省都、武漢は1月23日に封鎖されました。封鎖以来、意図的な誤報と偽情報*が中国の生活を支配しました。

*原文ではmisinformation and disinformation

ロックダウン前、専門家は「人から人への感染の証拠はなく、パニックになる必要はない」と述べていました。仕事もいつも通り行われ、武漢では全国人民代表大会と、中国人民政治協商会議の地域支部の年次総会という大きな二つのイベントが開催されました。

武漢では、春節を迎えるために世界記録となる13986皿の料理で4万家族をもてなす宴会を開催しました。このように盛り上がる時期に不便となる公衆衛生警報を発して一般の市民を失望させることはできませんでした。

ロックダウンは旧正月の大晦日前日に行われました。しかしその時点で500万人が街を去り、実家に戻ったり、正月休みで海外へと出かけていました(ほぼすべてのスマートフォンにインストールされているBaiduの地図アプリから集計されたデータによって明かされています)。武官の病院は、Weiboに公的支援の要請メッセージを送信し始めました。もはや管理できない状況でした。衝撃的なほどに。

国家レベルで対策が進みながらも行き場が分からない物資と資金

彼らはすべて「アンダーコントロールである」と繰り返し主張してきましたが、今や約900万人を(不合理とも感じられる)無期限検疫下に置いていました。すぐに国家全体が動員され、資金と医療用品の寄付を集めました。マスク、防護服、安全ゴーグル、滅菌手袋、女性医療従事者用の生理用品など。
中国全ての賞から医療チームが到着して、参加し、10日間で2つの新しい病院を建設するために軍の工兵隊が派遣されました。何百万の人々が病院の建設を目の当たりにしました。

それでも、ますます多くの病院が助けを求めました。人々は、お金と物資はどこへ行くのだろうと疑問を抱きました。
中国国民は赤十字を通じて寄付をすることになっています。赤十字が、最も必要とされる場所に支援を振り分けます。しかし、中国の赤十字は一連のスキャンダルと汚職の影響で「赤シラミ」として知られています。(中国語で十字とシラミは同じ「shizi」という発音をします)

郭美美事件をはじめとする中国赤十字社の汚点

特に知られるのは2011年の郭美美です。赤十字のマネージャーと名乗る非常に若くかわいらしい女性(Weiboで公式認定もされていました)は高級車のマセラッティ、エルメスのバーキンなどの贅沢な生活を公開して、SNSで大騒ぎになりました。彼女はネット上でつるし上げられ「中国で最も軽蔑される女性」と呼ばれました。彼女が赤十字と公式の関係は持っていたか*、彼女の会社についてもよくわかっていません。

*赤十字は郭美美との関係は否定。郭美美は2015年に賭博で逮捕されています

しかし、この件は赤十字が多くの商業関連企業と薄暗い関係があること、周辺で使われている多額のお金についての懸念を高めました。その評判は完全には回復されていません*。

スキャンダルの後、赵白鸽(Baige Zhao)氏が公共の信頼を取り戻すためにあらゆることを行うと約束して副代表に就任しましたが、信頼を取り戻すことはできませんでした。2014年に辞任した彼女はメディアに対して何も語っていません。個人的に彼女のこと知る人はネット上の暴力により失脚させられたと言いますが、彼女が何をしていたとしても決して十分ではありませんでした。懐疑論者は、彼女があらゆることを行ったと言えるのか疑問に思っています。

*このスキャンダルの後の2011年6~8月期、全四半期と比べて80%(62億元から8億元)減少しました

新型ウイルスに立ち向かう術を知らない赤十字やとチャリティ連合

赤十字武漢支部は他の地方支部と同様、数十人程度のスタッフしかしません。通常の状況下では仕事は非常に簡単です。ほぼ何もせずに給与を受け取っています。給与は公務員の給与と同程度ですが、Long Lingが同サイト(LRB)の1月13日号で明かしたような厳しい公務員試験を受験する必要はありません。緊急事態に対処する能力がテストされたことはありませんでした。彼らはすぐにおびただしい量の寄付に圧倒され、物品を効率的に割り当てる方法の検討もつかないことは明らかでした。

世界中から救援物資が到着し、文書化や分類もされずに倉庫に積み上げられました。病院で働く人が物資が必要な際、に公文書を作成し、箱の山から求めているものを見つけ出さなければなりませんでした。

別の非営利団体である武漢チャリティ連合は約30億元(470億円)の公的寄付を受けました、ソーシャルメディア上で資金をどのように使用するかの質問が繰り返されたあと、市政府に27億ドルを渡すことにしました。このようなメッセージが送られています。

「この寄付金は我々にはあまりにも額が大きい。我々が10%を受け取るので、あなたが残りを活用してください」もちろん、一部の資金が団体のもとで消えたのは「噂」に過ぎず、公式では否定されました。

無限の噂、子どもは感染しない、アルコールを飲めば感染しない、など

無限の無用な「噂」があります。ある日、子どもたちは感染する可能性が低いと言われ、翌日には妊婦と子供たちが影響を受けやすいと言われます。ある日、ウイルスは体内では生存できないと言い、次の日にはウイルスが固い表面では最大五日間生存できると言われます。ある日、咳やくしゃみを介してエアロゾル感染する可能性があることを知り、翌日、心配する必要はないと言われました。(おそらく人々が悪いニュースだけでは生きられないという根拠に基づいて行われた)アドバイスの1つによればアルコールの適度な摂取によって感染の可能性が減少するかもしれません。

このような矛盾し、変化する噂の真偽に挑戦しようとする人々もいます(特に若い人々)。噂を払しょくしようとする試み自体が、噂として却下されることもあるので報われない行為でもあります。そのため、人々は疑わしい投稿のタイムスタンプを綿密に記録し、ソースを確認します。偽物の情報が有用な情報をかき消さないよう期待されています。

検閲機構も休むことなく働いています。人民の気分はAIによって常に監視、分析され、それに対応するための対策が考案されています。李文亮のケースを考えてみましょう。

最も最初に警告した医師、李文亮氏

武漢の眼科医である李は、最も早く新しいウイルスについて人々に警告した一人でした。12月30日、彼は同僚のグループに発生の可能性についてメッセージを送りました。数日後、彼は警察に召喚され「公序良俗に反する虚偽の陳述を行った」として厳重注意されました。李は病院で仕事を続け、1月10日に感染症の症状が現れ、2月6日に命を落としました。いくつかの報道機関が彼の死をすぐに報道し、国を挙げて嘆きました。

私はソーシャルメディアで目にしたことはありませんが、誰もがそのストーリーを共有し、李の内部告発者としての勇気を讃えていました。そして、多くの人がなくなったのは噂であり、彼はまだ我々とともにいる、と望んでいると話しました。

突然、新たな情報が現れました。彼は生命維持装置につながれており、病院は彼の命を呼び戻すために治療を続けていたのです。この情報を得て、集まっていた会葬者はいくつかの場所に分かれました。ある人は彼の回復を心から祈り、そうでない人は彼の死に関するメディアが報道した彼の死という記事を「人の血で生きている」と非難しました。残りのわれわれは何が起こっているのかを疑い、そして激しく怒りました。救命措置は2月7日に終わり、この日が彼の公式な死亡日となりました。再度同じニュースを聞いたら、あなたはまだ怒りを感じるかもしれないけれど、同じようなショックは感じないでしょう。

国家と市政府の間で中華鍋を投げ合う(責任を擦り付け合う)

武漢の封鎖が始まって以来、地方政府と国家の中央機関の間は緊張していました。中国にはこのような緊張がどのように表れるかを表す言葉があります。誰もが全ての責任を否定し、責任を非難する人に押し戻そうとすると、彼らは「中華鍋を投げ合う*」のに忙しくなります。

*責任の擦り付け合い、のような意味

武漢市政府は、感染の詳細が明らかになってすぐに、北京の中央保健当局にウイルスを報告したが、北京の専門家チームが、人から人への感染の証拠がなく、発生は封じ込め可能であることを伝えることで対応したと主張しました。だから武漢はアドバイスに従い普段と何も変えなかったと。
一方北京の専門家は、武官が信頼できるデータを提供しなかったため、正確な評価で対応することができなかったと主張しています。「中華鍋」は北京が耐えられないほど長く飛び、戻りました。

隔離された人々は、病院のベッドに収容されると思いきや放置され、ソーシャルメディアに怒りを巻き散らかしていました。重病の患者は無視されるか、治療を拒否されました。自ら死を選んだ絶望的な患者もいます。テレビでは、上級役人がハイエンドのN95マスクを使用しているのが見られましたが、最前線の医師は使い捨ての医療用マスクで間に合わせるしかありませんでした。

北京が言うように、湖北省と武漢市の無能さは、もはや容認できる状態ではありませんでした。

明らかになる武漢の混乱

混乱の状況を把握するための特使がジャーナリストのグループもひきつれ、武漢に派遣されました。ジャーナリストが取材するための病人を見つけるのには全く時間がかかりませんでしたが、運転手は彼らをどこに連れて行くのか言われていませんでした。ジャーナリストが病院を見つけるまで、バスは何時間も走りました。
翌日、エリアの首長たちは特使に呼ばれ、懲戒処分を受けました。彼らは見落としていた患者に謝罪し、頭を下げさせられました。

中国で何かを成し遂げたい場合、「中華鍋を投げる」のを避けるわけにはいきません。空港を建設する場合、研究助成金を申請する場合、外国人講師を雇う場合、非常に多くの書類に記入し、それぞれの部署から承認を得る必要があります。そしてまた、ある部署の要求を受け入れると他方が立たないということもあります。

職場においても、ある上司の言うことを聞くと別の上司を刺激し、キャリアを台無しにする可能性があります。だから、時には何もしないのが最も賢いのです。

おかげでウイルスが蔓延していたのですが…

湖北省トップの党委員会書記、武漢党委員会書記の更迭と新任

特使の訪問後、湖北省の党書記は即座に解任され、上海市長の応勇氏*(名前は「勇気」という言葉と韻を踏む)が引き継ぐために飛び立ちました。翌日、湖北省で新たに発表された症例は1,638人から14,840人に急増しました。

*湖北省のトップ、蒋超良同省党委員会書記の後任は応勇上海市長

もちろん、ウイルスが突然の急成長を遂げたわけではありません。医学的には、「より広範囲の診断基準が適用された」と説明され、メディアは「真実は常に出てくる」と説明し、政治的な説明では「新しいリーダーが彼オリジナルの基準を作ろうとした」と言われました。

また、それは銀行取引に例えて見ることもできます。簿外債務になっていた項目を賃借対照表に持ち込み、不良債権を露呈し、会計規則を調整してのれんの損失を埋め合わせるような話です。

人々は、湖北省の新しい党書記が、公安警察の経歴を持ち、混乱を片付けられる実力があるという評判に注目しました*。

*応氏は浙江省出身で、習近平国家主席氏が浙江省トップを務めていたときの部下

他のトップの任命と同様に、武漢市の党書記も同日に交代*しました。彼は官僚制がどのように機能し、また広まっているかを完全に理解しています。

*武漢市トップの馬国強市党委員会書記の後任には山東省済南市トップの王忠林・市党委員会書記

彼らは、地元の役人が自己弁護で呟く言い訳に左右されることはないと伝えました。中華鍋はもう飛びません。

もう一人のヒーロー上海崋山病院の張文宏医師

上海市民は、われわれが張博士と共にある限り、市長を「派遣」(原文ではdonate:寄付)することに同意しました。上海華山病院の感染症部長である張文宏医師は後述する記者会見スピーチで国民的英雄になりました。

「救急チームは自らを大きな危険にさらしました。彼らは疲れていて、休む必要があります。我々は善良な人々を利用すべきではありません。これからは、すべての最前線の医療を、さまざまな部門から集めた党員に置き換えます。あなたが共産党に参加したとき、どのような困難が合ってもみんなの気持ちを最優先するように誓ったのではないですか?あなたが共産党に参加したときに、あなたが実際に何を考えていたかは気にしません。さあ、あなたが交わした訳を苦を守るときが来ました。個人的な同意はがあろうとも、交渉の余地はありません。」

YOUTUBE:https://www.youtube.com/watch?v=XqMHH9yC1eo

ビデオは拡散し、今では地元市民は彼を何者とも替えようとしません。張博士が人々に家にいるように語ったとき、彼らは耳を傾けました。

加速する現場、まるで戦争のように

党の大物たちの失敗、逃避にもかかわらず、地上の人々は激しい戦いを繰り広げています。最前線の医療スタッフは、極度の肉体的及び精神的プレッシャーの下で働いています。彼らは大人用おむつを履いているので、トイレに行くときに防護服を着たり脱いだりする時間を無駄にする必要はありません。

ボランティアの運転手が医療必需品を届けている一方で、通常の輸送ネットワークは停止したままです。海外に住んでいる中国人は、ヨーロッパやさらに遠くでマスクの在庫を買い、家族や友人に送ってきました。病院のベッドでフランシス・フクヤマの「政治の起源」読む落ち着いた若者の写真が、突然インターネット上で拡散しました。私はそれを見て、3人の英国人が空襲の後にオランダハウスの図書室で本を選んでいる写真を思い出しました。男性は非常に多くの愛あるメッセージを受け取りました。


Readers browsing through the damaged library of Holland House in West London, wrecked by a bomb on 22 October 1940
http://test4.abiernacki.pl/?p=420

疑われる野生動物市場とそれでも頼りにされる漢方薬

この全てにおいて、漢方薬は疑わしい役割を負ってきました。多くの人は、ウイルスが武漢の」野生動物市場で発生したと考えています。アジアでは、野生動物の取引や食事は珍しくありません。一部には、動物の一部分が魔法に近い特性があると、伝統的な医学が主張しているからです。

サンゼンコウ*の硬いうろこは母乳が出るのを助けると言われています。マンタ**のエラは灰をきれいにし、水ぼうそうを治し、パンダ、虎、クマのペニスはバイアグラと同じように効くと言われます。少量のサルの脳は、あなたをより賢くすることができます。しかし、そのような漢方の市場は動物から人間へのウイルス電線について非難されています。

*サンゼンコウはアルマジロに似た生物。3月26日現在新型コロナウイルスによく似たウイルスを持っていると発表されているとネイチャー誌に発表されています
**世界最大のエイの一種で正式名称はオニイトマキエイ

伝統的な漢方薬は流行の発生に関わったかもしれないが、これが救ってくれるかもしれないという希望に固執している人もいます。1月31日、上海マテリアメディカ*研究所は双黄連口服液と呼ばれる漢方薬の混合物が、コロナウイルスに対して有効である可能性があることを発表しました。同様に、板藍根の根はSARSに効くと言われています。双黄連口服液はマスクよりも先に売り切れました。人々は治療方法があると信じたいのです。漢方薬がのどの痛みを和らげるのは事実かもしれません。問題は、購入するために列に並んでいる間にウイルスをに罹患する可能性があることです。

*薬草学の一種

宿題を課すためのアプリをBANしようとする子供たち

学校は通知があるまで休校になります。多くの職場も閉鎖されているため、悪名高き中国の父親は、家で子供を楽しませることを余儀なくされています。TikTokでは、検疫下の生活のビデオクリップが流行しています。子供たちは休めて喜んでいたことでしょう。DingTalkというアプリが導入されるまでは。

このアプリが導入されてからというもの、生徒たちはサインインしてオンライン教室のクラスに参加しなくてはなりません。教師はアプリから宿題を指定できます。なぜだかわかりませんが、小学生たちは、多くのユーザーがアプリに一つ星のレビューを投稿すると、appstoreから削除されると考えました。その結果、一夜にして何万ものレビューが殺到し、DingTalkの評価は4.9から1.4に急落しました。アプリはソーシャルメディアで助けを求めました。「私はまだ5歳です。殺さないでください。」

24/7で一緒にいる夫婦の間に生まれる不和・積みあがる家事

カップルが四六時中一緒に拘束されているので、通常の夫婦間の喧嘩はすぐに全面戦争にエスカレートします。中国の旧正月のために町を出た家政婦(時に外国人)は仕事に戻ることができませんでしたが、誰かがまた家事をしなければなりません。男性は、テレビゲームをプレイしているソファに倒れこんだり、仕事を装ってノートパソコンの後ろに隠れたりしながら、一日3階の食事と洗濯を期待しています。こんなジョークも流行りました。

クライアント:妻と私は14日間一緒に検疫隔離される中で、我々はやり直すことに決めました。私は離婚手続きを進めたくはありません。料金の払い戻しはできますか?

弁護士:14日間…うーん、急がないで。私たちのビジネスは続くと思いますよ。

疲弊する経済、特急が急停止するように

この状況から利益を得ている人はほとんどいません。観光は麻痺し、クルーズ産業は回復しないかもしれない。そして多くの工場、ショッピングモール、お店やレストランが閉鎖されています。経済は大きな打撃を受けました。

高速列車が急ブレーキをかけるようなものです。多くの小規模企業は2~3ヶ月で倒産します。しかし、すべての論理に対して株式市場は力強く進んでいます。「見えない手*」を神に感謝します。

*見えざる手とは18世紀イギリスの学者アダム・スミスの「国富論」に出てくる表現。大辞林によれば市場において、各個人の利己的な行動の集積が社会全体の利益をもたらすという調整機能

感染は落ち着き、仕事に戻る準備を始める武漢

わたしは1か月自宅にいます。スマートフォンから食べ物を注文すると、宅配業者が施設の入り口に配達*します。ジャック・マーは2003年の中国でのSARSの流行にインスピレーションを受け、Taobaoを始めました。近年ほとんどすべての人が依存しているオンラインショッピングプラットフォームです。

*食べ物の配達は建物の入り口まで。ゲート越しに配達員が渡す

感染の確認された症例数が減少している今、人々は仕事へ戻る準備をしています。リアルタイムの感染マップにより、近くに陽性の症例があるか確認できます。

そして変わらないパンダとドラゴン

検疫隔離にいる人たちは、ソーシャルメディアの閲覧、ニュース記事、噂、陰謀論へのコメントにほとんどの時間を費やしています。左派の人はウイルスに対する統一戦線を要求し、リベラル派は政府が間違ったことをすべて説明するべきだと主張します。欧米の親中派(原文では panda-hugger)は「ほかのどの政府もこの状況下でこれ以上の結果は出せないだろう」と言っています。そして、対中強硬派(原文では dragon-slayers)は中国で問題が起きるたびに、共産主義統治の終焉をはやし立てます。

何が起きても、この議論はいつも通り、変わりません。

おわりに

武漢市では、4月8日に封鎖が解除されるとのニュースも届きました。封鎖が始まったのは1月23日、76日ぶりの封鎖解除です。先んじてウイルスを封じ込めたという武漢、そして、今週末いよいよ週末の外出自粛要請が出る東京。

国民性や施設、文化も違うので違うストーリーになるでしょうが、これも一つの新型コロナの経験として覚えていただけると幸いです。

興味があればこちらの原文もぜひ読んでください。そして、翻訳が違う!などのご指摘があればぜひお待ちしております。

タイトルとURLをコピーしました